医療従事者へ「ありがとう」を届けるリストバンド
ご購入はこちら

寄付について

Uncategorized

私たちは、このリストバンド販売での得た利益の50%を医療従事者の方へ寄付させて頂きます。

寄付先

寄付先:日本財団 様

プロジェクト名:新型コロナウイルス感染症拡大に伴う支援

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う支援 | 日本財団
日本財団は「ソーシャルイノベーション」のハブとなり、子ども支援、障害者支援、災害復興支援など、よりよい社会づくりを目指します。あらゆる人や組織をつなぎ「みんながみんなを支える社会」を目指します。

新型コロナウイルス緊急支援募金へのご寄付をお願いいたします。
日本財団では、新型コロナウイルス災害対策として、ご寄付は全額、新型コロナウイルス対策で活躍する医師、看護師、ボランティアの方々の活動支援などに活用し、最前線で働く皆様を応援させていただきます。皆様のご寄付をお願い申し上げます。 なお、皆様からいただきましたご寄付について、新型コロナウイルス災害の支援活動終了後の残金は、災害復興支援特別基金として被災地への緊急対応を即時実施するために活用させていただきます。

説明ページ|日本財団(https://kifu.www.nippon-foundation.or.jp/corona)

本当の想い

このプロジェクトでの利益は、経済的に必要としている医療従事者の方
一人一人に直接お渡ししたいという想いがありました。

その反面、私たちのプロジェクトに賛同くださり、
信用してくださった方々から頂いたお金は、大切に、そして慎重に扱わなければいけません。

よって、募金先や方法等を明確に提示したうえで、ご購入して頂くことが必要であると考えました。

しかし、直接渡すとなると

  • 具体的にどれぐらいの金額を渡すのか。(その金額である根拠は)
  • どう応募するのか、期間は。
  • 対象の範囲は。(感染症医療機関に勤務している方々だけなのか)
  • それをどう判断するのか。(医師免許、勤務先への電話なのか)
  • また、医療従事者へ渡したことをどう証明するのか。(通帳履歴の提示)

他にも多くの課題が山積みでした。

私たちがこのプロジェクトを始めた当初は、
知名度もなく信用もない一般的な大学生二人からのスタートでしたので、
「私たちのしたいこと」に対して、「私たちにできること」には限りがあり、
今回のプロジェクトに関しましては「日本財団」へ募金させていただくことにしました。

過去の寄付について (追記2021/9/1)

7/1~7/31にご購入いただいた分、56000円
8/1~8/31にご購入いただいた分 、65000円

合計121000円寄付させていただきました。

多くの方に、このプロジェクトに参加して頂き、寄付させていただくことができました。
本当にありがとうございます!

また、もっと多くの医療従事者の方々へ、
もっとたくさんの「ありがとう」を届けるために、
これからも活動をつづけて参りますので、応援お願いいたします。

(上記の写真:2021年7月分)

※領収書の到着は一か月程度の先になります。
到着次第、掲載いたしますので、もう少々お待ちください。

領収書について | 日本財団
日本財団は「ソーシャルイノベーション」のハブとなり、子ども支援、障害者支援、災害復興支援など、よりよい社会づくりを目指します。あらゆる人や組織をつなぎ「みんながみんなを支える社会」を目指します。

クレジットカードでのご寄付

領収日について

領収書の日付はクレジットカードでのご決済日ではなく、寄付金が決済代行会社から日本財団へ入金された日付となります。原則として毎月15日までのご決済は月末、16日以降月末までのご決済は翌月15日に日本財団へ入金されます。ご決済日から日本財団への入金には最長3週間かかります。
12月以降にお申し込みを頂いた場合、領収書の日付が翌年になる可能性がございます。
確定申告にて寄付金控除をご希望の場合は、予めご了承を頂きたくお願い申し上げます。

領収書発行のタイミングについて

日本財団での入金を確認してから発送までに約3週間お時間を頂いております。予めご了承ください。
「毎月寄付する」をご選択された方につきましては、領収書発行お申し込みフォームの「領収書の発送頻度」でご選択頂いたタイミングにお送りいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました